NEWS

Rekord Buddy レコードバディーでrekordboxとSERATO DJのCUEポイントを同期

現場で完備していた機材がSERATO DJ /rekordbox対応機だったのに対して
自分の普段使いのDJソフトがTraktorだったり。。

本番直前などにその事に気が付き 
PCにSERATO DJ /rekordboxをインストールしたとして
その後、CUEボタンの問題にぶち当たる

「SERATO」「rekordbox」「Traktor」のソフトで曲の目印にしていた"CUEポイント"は一切反映されないんです💦

そうです。
また最初からCUEポイントを付け直す必要があるのです。。

PCの中のデータ数(楽曲データ)が数百単位ならまだしも
人によっては数千から数万曲に対してCUEポイントを付け直す羽目になるので
一体どのくらいの時間が必要となるのか。。。

創造しただけでも具合が悪くなるはずです

以前、私の身にも似た様な事があり、肝を冷やした事がございました。(その時は何とか力業でCUEを打ち直して対応)

凄く大変な思いをしました。。

その後にCUE問題を根本的に解決できるツールが無いものかと色々と探していたところdjtechtools.comで紹介されていたアプリを発見!!

その名も「Rekord Buddy2 レコードバディー2」

https://djtechtools.com/2016/07/21/rekord-buddy-20-public-beta/

なんと!このアプリ「rekordbox」⇄「SERATO DJ」⇄「Traktor」の3つのDJソフト間での「プレイリスト」「CUEポイント」「グリッド」などの同期が可能となるようです!

YouTubeさんにRekord Buddyを使ってCUEポイントを同期させている動画がありましたので参考までに観てみる事に

Rekord Buddy 2 - Part 1: Getting
https://youtu.be/Wwo01KZsCOw

①Rekord Buddy 2アプリを立ち上げたら今自分が使っているDJソフトを「SERATO」「rekordbox」「Traktor」の項目から選択する。

例えばここで「SERATO」から「rekordbox」にCUEポイントを同期させたい場合は「SERATO」を選択。

注意)この時にRekord Buddy の中で保存するマスターは「SERATO」に固定される様なので、後々「rekordbox」から「SERATO」または「Traktor」に同期したい場合は上記と同じように「Rekord Buddy」の初期設定を繰り返してマスターデータ(DJソフト)を変更して自由にデータを同期できる仕様のよう。

② Rekord Buddy の一般設定/General settings「SERATO」の項目でデータベース保護とホットCUE保護にチェックを入れてから
画面左下の実行ボタンをクリックすると最後に確認表示があり
Protect this database/このデータベースを保護する+
Duplicate hot cue as memory cues/メモリキューとしてのホットキューを複製するにチェックを入れOKボタン押すとRekord Buddy の中にSERATOのデータが保存される。

③「Rekord Buddy 」とCUEデータを同期する予定であった「rekordbox」を開きrekordboxxmlをクリックすると同期完了となる。

さらに個別のプレイリストからの同期のやり方はコチラ

DJ Tips - My Rekord Buddy 2 Workflow (Serato DJ Pro to Rekordbox DJ)
https://youtu.be/mUK7uz9VP_w

これなら簡単だし数回のクリック操作だけでCUEデータが同期してくれるので私にもできそうです。

ちなみに「Rekord Buddy2 レコードバディー2」は有料アプリ$59.99(日本円で6,732円)で販売中

PCの中に保存されている楽曲データ(全て)に対してCUEを打ち直す時間を考えたら相当安い買い物だと言い切れます。

最後に「Rekord Buddy2 レコードバディー2」の販売リンクを貼っておきます
https://next.audio/buy/

「これは!」と思った方は是非この機会に試してみてはいかがでしょうか!